PIKO

2007年に動画投稿サイトに自ら歌った曲を投稿することからその活動を開始。
1番の魅力であるその声は、 男声・女声それぞれの声色を共に歌いこなすことができ、
「両声類」という言葉の火付け役でもある。

声に留まらず、その端整なルックスも魅力のひとつだが、それ以上に魅力なのが、
「ファンとの距離の近さ」。
ブログ・動画サイト・Twitter等のWEBツールを通じてファンと交流する、
今までにない「身近なアーティスト」として、WEBユーザーを中心に多くのファンに支持されている。

2010年3月27日にはCDデビューから渋谷AXワンマンライブの最短記録となる、初のワンマンライブ
「「Infinity」~AXの無駄遣い~(仮)★」を渋谷AXで行い、満員のファンを集めた。
2010年10月13日にデビューシングル「Story」でメジャーデビュー。
2010年秋にフランス、イタリア、ドイツ、ベルギーで行われる「JAPAN ANiME LiVE」全公演に出演。
2010年12月8日にテレビ東京系アニメ「テガミバチ REVERSE」ED、 2ndシングル「勿忘草」リリース。
2011年3月9日に「よりぬき銀魂さん」EDとなる 3rdシングル「桜音」リリース。
オリコンウイークリーランキング10位を記録。
2011年5月11日に1stメジャーアルバム「1PIKO」リリース。
オリコンウイークリーランキング7位を記録。
2011年5月より初の全国ツアー「ピコ LIVE TOUR 2011 ~1PIKO~」を9都市11公演で行う。
2011年10月5日、4thシングル「ユメハナ」リリース。
2012年4月25日、5thシングル「咲色リフレイン」リリース。TETSUYA (L’Arc〜en〜Ciel)が作曲を担当し、話題を呼ぶ。
2012年5月30日、2ndアルバム「2PIKO」リリース。
2012年8月15日、6thシングル「Make My Day!」リリース。

FAN CLUB

ピコーツ

pikoots

提供サービス

・ニュース、LIVE情報
・イベントチケット先行販売
・月別カレンダー
・待受画像
・写真日記
・オリジナルムービー
・誕生日メッセージ
・フォトギャラリー

docomo
フィーチャーフォン スマートフォン
au
フィーチャーフォン スマートフォン
SoftBank
フィーチャーフォン スマートフォン
その他
PCコンテンツ アナログファンクラブ
月額
300円(税別)