FMW

膝の故障で引退を余儀なくされた大仁田厚が、なんでもありを標榜しておもちゃ箱をひっくり返したようなプロレスを世に問うた。

果たして 全日本プロレス、新日本プロレス、全日本女子プロレスの中に飛び入り、当時の覇者UWFを凌ぐほどまでに成長した。 が、結果悲しい事件の後、団体は休止に至り、選手達ははからずもバラバラになって、看板のハヤブサも事故により長期欠場の運命となった。 だが、合宿所を設け道場で汗を流したかつてのFMW戦士達は、FMW魂を胸に秘めて生き延びている。 ハヤブサも復帰を目指してリハビリをやっている。

FMWを復活させ、ハヤブサが帰ってくるリングを作るのは、俺たちしかいない。

魂が打ち震えるほどの気概をもって2015年雪溶けの春を待って再旗揚げを決めた。 FMWがやってきたデスマッチ、ミックストマッチ、ストリートファイト、3ウェイマッチなどは、今いろんな団体がその任を負っているが、本家本元の力を示そう。

どこまでできるかわからないが、もっと過激に成長した日本プロレス界にどれだけのことが出来るかわからないが、確固たる信念の元に今荒海に船を出す。

FMWを信じてついて来てくれたファンの仲間がいる限り、選手がいる限り、また新たな挑戦をぶち上げる。

FAN CLUB

超戦闘プロレスFMW

fmwlogo_2

提供サービス

・ニュース、大会情報
・試合結果
・月別カレンダー
・待受画像
・オリジナルムービー
・フォトギャラリー
・スタッフBLOG
・メールマガジン

docomo
フィーチャーフォン スマートフォン
au
フィーチャーフォン スマートフォン
SoftBank
フィーチャーフォン スマートフォン
その他
PCコンテンツ アナログファンクラブ
月額
500円(税別)